撮影 : 新井良規
homeicon-01.png

​有松ミチアカリ2018

​今年も多くの方々が参加してくれました!

有松ミチアカリ、年々灯すろうそくの数が増えて、3回目の今年は3500個のろうそくを灯しました。

「つながろう、楽しもう、つづけよう」をテーマに、竹の伐採には、美浜町竹林整備事業協議会(通称モリビトの会)の皆さんの協力を得て、竹あかりの制作にはたくさんのボランティアが参加してくださり、点灯時には東海道沿いの方々や祇園寺さんなど有松の方々に見守られて、人々とつながり、アートとして楽しむことができました。本当にありがとうございました。

 

そして今回は新たな試みとして、竹あかりの一部を四日市、伊勢にて点灯しました。文字通りミチアカリは街道を通って、お伊勢参り(おかげ参り)をすることが出来ました。関係してくださった方々に深く感謝します。有松と各地がつながって、明日につながっていきます。有松ミチアカリは、放置竹林をアートとして蘇らせ、最後は竹炭にして循環させます。江戸時代の街並みであかりを灯して、大量消費時代に何かの気づきになれば幸いです。最後に、実行委員を始め多くのボランティアの方々、協力してくださった方々、当日見にきてくださった方々にお礼を申し上げます。ありがとうございました。

  • Facebook - White Circle
  • Instagram - White Circle
  • homeicon-01